サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
出産後の手続きについて
こども医療費助成の申請
15歳到達後、最初の3月31日(中学校3年生)までのこどもが病気やけがで保険診療を受けた時、支払った医療費を町が助成する制度です。

【方法】
医療機関で受診し、精算した後、町へ申請することにより、医療費を保護者に支払います。
未就学児のお子様は現物給付です。

【内容】
助成対象は、保険診療分のうち、保険組合からの高額療養費や付加給付金を除いた額になります。
ただし、予防接種料・文書料・室料差額などは保険診療外となります。
なお、幼稚園や保育園、学校等でのけが等の場合、日本スポーツ振興センター保険が優先です。

【申請方法】
茂木町専用の申請書の「申請者記入欄」にあらかじめ記入し、診療を受けた翌月10日以降に医療機関にて保険点数の証明を受けてください。
病院で出された領収書(点数等記入のあるもの)を申請書に添付しても申請できます。

【申請期間】
診療を受けた月の翌月から翌年の診療を受けた月まで

児童手当の申請
15歳到達後、最初の3月31日(中学3年生)までの児童を養育している方に支給されます。
※養育している方の所得制限があります。

【支給額】(月額)
3歳未満 15,000円
3歳~小学生 第1・2子 10,000円
第3子以降 15,000円
中学生 10,000円
※所得制限世帯は児童1人につき5,000円の特例給付
※児童手当では、18歳の3月31日までの間にある者を児童とします。

【支給方法】
6月(2~5月分)10月(6~9月分)2月(10~1月分)の年3回

【いろいろな届出】
第1子の出生や、他市区町村から転入するとき
⇒ 「認定請求書」
第2子以降の出生などにより、養育される児童の数が増えたとき
⇒ 「額改定請求書」
受給者の方が、他の市町村に転出するとき
⇒ 「受給事由消滅届」
受給者の方が、公務員又は公共企業体の職員となったとき
⇒ 「受給事由消滅届」
受給者の方が、茂木町内の他の住所に転居されたとき
⇒ 「住所変更届」

*毎年6月に、「現況届」を提出していただきます。

お問合せ先
保健福祉課 福祉係
TEL: 0285-63-5631
FAX: 0285-63-5600

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ