サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,501人
男性 6,116人
女性 6,385人
世帯 4,549世帯
2018年03月01日現在
11月に紹介している方言
【まぐれる】 O.A.11月21日~27日
息もぴったりな福田さん親子

息もぴったりな福田さん親子

ゲストは福田さん親子です。
ふるさと茂木秋まつりの会場で収録しました。

方言:まぐれる
意味:迷子になる、はぐれる

田:今日は人が出てんね。
父:ほんと、出てっこど。
田:何か買ってくのげ?
香:母に頼まれた野菜を買います。
父:買い物の前に、お父さん、
焼きそばとか食べたいなぁ。
香:お父さん。おいしそうなにおい
につらてまぐれないようにね!
父:はい、はい。

頼まれた野菜を買う前に、焼きそばを
食べたいお父さん。お嬢さんから、
「お父さん、いいにおいにつられて、
迷子にならないようにね!」
と言われてしまいました。

【注射をぶつ】 O.A.11月14日~20日
左から櫻井さん、田中さん

左から櫻井さん、田中さん

今回のゲストは、元気アップ館で地域の
保健活動の実習をしている、国際医療
福祉大学看護学科の田中祥美さんと、
櫻井美和さんがゲストです。

方言:注射をぶつ
意味:注射を打つ

田中さんと櫻井さんに、自己紹介をして
いただいた後、風邪やインフルエンザの
予防方法を紹介していただきました。

お二人は、「注射ぶっとごれよ」と例文を
すらすらと言えました。さすがです!

【ぽんかりんこ】 O.A.11月7日~13日
方言:ぽんかりんこ
意味:頭をぶつけ合う

例文
田:いでぇ・・・いでぇ・・・
高:その包帯、どうしたんですか?
田:鳴井君とぽんかりんこしっちゃったんだよ。
高:ぽん・・・鳴井さんがぽんなんですか?
田:あぁ見えて、わりあい石頭なんだわね。
高:発想は柔らかくて斬新なんですけどね。

これは、「その包帯、どうしたんですか?」と聞かれたので、
「鳴井さんと頭をぶつけてしまったんですよ」と答えている
会話です。

ゲストは、ぐるぐるキャスターの髙根澤智美さんです。

【おにんこ】 O.A.10月31日~11月6日
神井地区の皆さんがゲストです。おいしい小道具も登場します!

方言:おにんこ
意味:おにぎり

例文
A:おぉう!こじはんにすっぺや。
B:今日のこじはんは何だい?
C:今日のこじはんは、神井のコシヒカリで 作ったおにんこだぞ。
D:あれ!うんまそうだないの。
A:とじっぺらに座って、食べできなよ。
E:あれー、いがくてうんまそうだね。
А:サヅマもあっと?
E:うんまそうだごと。
B:サヅマは、うんまいけど、屁が出んだよね。
全:やだ~ん。みんなで食えば、だいじだっぺ!

これは、おやつのおにぎりを「おいしそうですね」と言ったら、
「座って食べてきなよ」と勧められた会話です。

さすが神井の皆さん。ぴったりと息が合った演技はプロ級です。

プロ級の演技を見せてくれた神井の皆さん

プロ級の演技を見せてくれた神井の皆さん


お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ