サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
12月に紹介している方言
【あきれた】 O.A.12月26日~31日
方言:あきれた
意味:飽きた

【使用例】
田:大掃除も疲れんな。
鳴:いつも掃除をサボっていたツケがまわってきましたね。
田:はぁ、あきれっちゃったから、後はやっといてね。
鳴:また僕に丸投げですか?少しは手伝ってください!

鳴井さんへ「掃除に飽きたから、後はよろしくね」とお願いしたら、「少しは手伝ってください!」と言われてしまった会話です。


大掃除のシーズンです。何気なく使っていた、「雑巾を揉みだす」も方言だそうですよ!

今年も1年お世話になりました。良いお年をお迎えください。

【ちょんちょんばね】 O.A.12月19日~25日
方言:ちょんちょんばね
意味:喜び勇んで次の行動に移る

【使用例】
年末で大掃除だのなんだの、いろいろあんな。鳴井くんら、忘年会だクリスマスだって、毎日ちょんちょんばねで出かけてっけど、大掃除とかだいじなのかな。

これは、毎日、忘年会などに喜び勇んで出かけている鳴井さんのことを、あの調子で大掃除とかできるのかしらと心配しているところです。

これからのシーズン、忘年会やクリスマスなど、お酒を飲む機会も多くなります。飲酒運転は絶対にやめましょう。そして、車で来た人には、絶対お酒をすすめないようにしましょう。

【こみっちり】 O.A.12月12日~18日
方言:こみっちり
意味:しっかりと

【使用例】
鳴井君、今日は書き置きなんかして何だっぺ?「一人だからって気を抜かず、こみっちりやるように」だって。わりあい挑戦的なんだないの。

これは、鳴井さんから「気を抜かず、しっかりやるように」と置き手紙をされたので、わりと挑戦的だわねと驚いているところです。

こみっちりの最上級表現は「こでらみっちり」です。ぜひ覚えてください。

【しこる】 O.A.12月5日~11日
元気アップ館で研修した自治医科大学看護学部3年生の3名がゲストです。(写真左から小林さん、阿久津さん、
坪井さん)

方言:しこる
意味:格好つける、気取る

【使用例】
阿:テレビの収録って、緊張するね。
坪:初めてだから余計に緊張するよね。
小:出かける時元気アップ館のみんなが
「しこらないでね!」って言ってたよ。
阿:しこるって固くなるって意味だよね?
坪:表情が固くならないようにってこと?
小:みんな知らないの?しこるって気取
る、格好つけるって意味なんだよ。
阿:え~?知らないよ~。
坪:初めて聞いたよ。
小:そんじゃ、みんなで一緒に練習して
みっけ?

【うすうすする】 O.A.11月28日~12月4日
うすではなく「ゆず」です

うすではなく「ゆず」です

方言:うすうすする
意味:ふらふらと出歩く

【使用例】
鳴井君からメールだ!
「僕、風邪ひいちゃったので差し入れお願いします」だって。お風呂入った後にアイス買いにうすうすしてっか、風 邪ひいたんだっぺ。

これは、風邪をひいた鳴井さんから差し入れを催促されたので、「ふらふら出歩いてるから風邪ひくんだよ」と呆れているところです

【宿題コーナー】
「しこる」という方言覚えていますか?次回、例文とともにご紹介しますので、お楽しみに。

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ