サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,501人
男性 6,116人
女性 6,385人
世帯 4,549世帯
2018年03月01日現在
今週紹介している方言
【行ってみる】 O.A.3月13日~19日
方言:行ってみる
意味:帰ります

使用例
鳴:昨日、会議の後どこに行ったんですか?
田:どこって、帰ったに決まってんでしょうよ。
鳴:そろそろ行ってみるって言うから、こっそりおやつでも
もらいに行ったのかと思って、ずっと待ってたんですよ!
田:悪かったんだないの。行ってみるって、「帰る」って意味だがんね。
鳴 もう、僕の方こそ、行ってみたい気分です。

これは、鳴井さんから「帰るなら『行ってみる』じゃなくて『帰る』と
言ってください。僕の方こそ帰りたい気分です」と言われてしまった
会話です。

【つける】 O.A.3月6日~12日
方言:つける
意味:載せる

使用例
田:鳴井君、これ、自転車へつけてってくんない?
鳴:つけるって、貼り付けるんですか?
田:ちがうよ。うらへつけんの!
鳴:荷物の裏側に何か付けるんですか?

これは「自転車の後ろに荷物を載せて」と頼んだら、
つけるの意味がわからない鳴井さんから「荷物に何かを
付けるんですか?」と言われてしまった会話です。

【でごひご】 O.A.2月27日~3月5日
方言:でごひご
意味:互い違い

使用例
田:鳴井君、印刷頼んでいいけ?
鳴:いいですよ。
田:これ、刷り終わったら、でごひごにしといてね。
鳴:でごひご???
田:でごひごは、互い違いにっていう意味!
鳴:もう、頼むのに横柄なんだから!

これは、印刷物を互い違いにしておいてね、と頼んだら、
「でごひごって何ですか?」と言われてしまった会話です。

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ