サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,501人
男性 6,116人
女性 6,385人
世帯 4,549世帯
2018年03月01日現在
今週紹介している方言
【あづっこい】O.A.7月24日~7月30日
方言:あづっこい
意味:厚みがある

使用例
小:見てください鳴井さん!こんな本をいただきました!
鳴:ずいぶんあづっこい本だね。これは読むの大変だわ。

これは、本をもらった小幡さんに「この本は、厚みがあるから、読むのが大変だよ」と言っている会話です。

【でっかせる】O.A.7月17日~23日
方言:でっかせる
意味:ばったり出くわす

使用例
鳴:この間、イノシシにでっかせっちったんだよ
小:確かにイノシシは大きですよね
鳴:でっかせたのは意外と小さかったよ
小:鳴井さん、大きいのか小さいのかはっきりしてください!

これは、「イノシシにばったり出くわしてしまったよ」と言ったら「確かにイノシシは大きいですね」と勘違いされてしまった会話です。

【らいさま】O.A.7月10日~16日
方言:らいさま
意味:雷

使用例
小:なんだか、空が暗くなってきましたね
鳴:ゴロゴロいってっから、もうすぐ「らいさま」くんだっぺ
小:えっ、こんな天気なのに誰か来るんですか?

これは、空が暗くなってきたと心配する小幡さんに対して、ゴロゴロいってるからもうすぐ雷がくるかもねと言っている会話です。

【だいじ】O.A.7月3日~
方言:だいじ
意味:大丈夫

使用例
小:はぁ
鳴:どうしたの小幡さん、ため息なんかついて
小:前回話していた携帯が壊れてしまって…修理に出したんですが、ちゃんと直るのか気になるんです。
鳴:そんなに心配しなくてもだいじだよ。
小:大切な携帯電話なんですから、心配に決まってるじゃないですか!

これは携帯電話を気にしている小幡さんに対し、「そんなに心配しなくても大丈夫だよ」と言ったら「大切な携帯電話だから心配なんです」と怒られてしまった会話です。

出演者募集!
このコーナーでは、一緒に出演してくださる町民のかたを募集しています。
方言がわからなくてもだいじです。出てみたい方は、役場企画課までご連絡ください。一緒に、訛っぺね!

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ