サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
バイオディーゼル燃料製造施設
多くが焼却処分される廃食用油(植物性)を回収し、十分な濾過を行った後、エステル交換反応にて軽油扱いのバイオディーゼル燃料を製造しています。
製造したバイオディーゼル燃料は美土里館内の重機・運搬車に使用し、燃料費の削減・CO2の発生抑制(カーボンニュートラルに基づき)の効果があります。

ダウンロード バイオディーゼル燃料製造施設フロー図.pdf

バイオディーゼル燃料製造設備の本体となる攪拌沈澱装置

バイオディーゼル燃料製造設備の本体となる攪拌沈澱装置


GOLD OIL PROJECT ~逆川の菜種油~
逆川地区の休憩処「いい里さかがわ館」の付近では休耕地利用・景観美化・環境学習の一環として菜の花畑が広がり、地元逆川でとれた菜種を、昔ながらの製法である圧搾法で丁寧に搾った、一番搾りの菜種油を「いい里さかがわ館」で販売しています。

現在、日本の植物油の自給率は2%で、ほとんどが輸入の遺伝子組み換えであり、薬品での抽出処理や高熱処理を施した植物油が大半ですが、圧搾法で搾った菜種油はビタミンEが豊富で、独特の色と風味もあり、地元産という事で安心して使っていただいております。

もちろん使用された廃食用油は、美土里館内のバイオディーゼル燃料製造施設で燃料に精製します。
今後ともバイオディーゼル燃料製造事業・菜種油田開発(GOLD OIL PROJECT)を進めて参ります。



ダウンロード 菜の花油田開発プロジェクト.pdf

参考リンク

お問合せ先
農林課 土づくり推進係(美土里館)
TEL: 0285-63-5622
FAX: 0285-63-5622

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ