サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
今週紹介している方言
【いじやける】O.A.10月23日~29日
方言:いじやける
意味:腹が立つ、イライラする

元気アップ館で実習をしている、国際医療福祉大学4年生の藤枝千草さん、服部愛さん、枝佳代子さんに出演していただき、自己紹介と茂木町の印象などを話していただきました。

3人には、茂木町を忘れないように、使用頻度の高い方言「いじやける」を覚えていただきました。

【はがいぐ】O.A.10月16日~22日
方言:はがいぐ
意味:はかどる、効率がいい

使用例
鳴:最近じゃすっかり涼しくなったから、仕事もはがいぐね
小:仕事はお墓に行かないですよ、鳴井さん
鳴:墓に行くんじゃなくて、はがいぐんだよ!

これは、小幡さんに「最近はすっかり涼しくなったから仕事もはかどるね」と言ったら「仕事はお墓に行かないですよ」と勘違いされてしまった会話です。

【とぼをたてる】O.A.10月9日~15日
方言:とぼをたてる
意味:雨戸などを閉める

使用例
鳴:小幡さん、また台風くっかもしんないから、とぼたてといどごれね。
小:戸を外して立てかけるんですか?それじゃ意味がないですよ。
鳴:ちがーよ。よーくととぼをたてんだよ。よろしくね。
小:もう、何言ってるんですか鳴井さん。

これは、台風が来るから雨戸を閉めるように頼んだら、戸を立てかけると勘違いされてしまった会話です。

【こむ】O.A.10月2日~8日
方言:こむ
意味:取り込む

使用例
小:雨降りそうだから、洗濯物が心配ですね。
鳴:そうだな。はやぐ、こんだ方がいいわな。
小:鳴井さん、洗濯物は混まないですよ。
鳴:洗濯物こまなくちゃ濡れっちゃーべ!

これは、洗濯物が雨に濡れてしまわないか心配する小幡さんに対して、そうだね。取り込んだほうがいいよ、と言ったら分かってもらえなかった会話です。

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ