サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
「議会用語」か行
か行
開会(かいかい)

議会を開き、法的に活動できる状態にすることです。開会の宣告は議長が行います。なお、閉会されるまで(閉会の宣告がされるまで)議会は法的に活動している状態になります。


会期(かいき)

議会が法的に活動できる期間(開会されてから閉会されるまで)のことです。


会期不継続の原則(かいきふけいぞくのげんそく)

会期中に議決されなかった議案などについては、会期が終わればすべて消滅し、次の会期には継続されない原則のことをいいます。例外として、委員会における議会閉会中の継続審査があります。


開議(かいぎ)

その日の本会議を開くことをいいます。開議は議長が宣言することによって行われます。


会議録(かいぎろく)

会議が開かれた日時や出席者、議題、発言など会議の内容をすべて記録した公文書のことをいいます。会議録に署名すべき議員は2人とし、議長が会議において指名します。会議録は議会事務局で閲覧できます。また茂木町議会ホームページでもご覧になれます。


可決(かけつ)

議決結果のひとつで、その議案に対して議会が「可」として意思決定をすることです。(⇔否決)
議案に賛成し決めることをいいます。提出された原案どおりに可決されることを原案可決といいます。


議案(ぎあん)

議会の議決を経るために長または議員が議長に提出する案件のことです。

議員定数(ぎいんていすう)

議会を構成する議員の人数をいいます。茂木町議会では条例により議員定数を14人としています。


議員派遣(ぎいんはけん)

議案の審査などで実地の調査が必要となる場合、議会として議員を派遣することをいい、緊急の場合を除き議決を必要とします。


議会運営委員会(ぎかいうんえいいいんかい)

議会を円滑に運営するため、議会運営の全般について協議し、意見などの調整を図る場として設置している委員会のことをいいます。


議決(ぎけつ)

議会の最も基本的・中心的な権限で、個々の議員の議案に対する賛成か反対の意思表明による議会の意思決定のことを議決といいます。


議事日程(ぎじにってい)

本会議の日ごとに開議の日程、会議に付する事件及び順序等を記載したその日の進行表のことです。


議席(ぎせき)

本会議場の各議員が座る席のことをいいます。この議員席は指定されています。


議題(ぎだい)

会議の対象となる案件のことで、議案、請願・陳情などがあります。


議長・副議長(ぎちょう・ふくぎちょう)

議員の中から各1人、議員による選挙によって選任されます。議長は、議会を代表し、議事の整理や議場の秩序を保つほか、議会の事務を処理するなどの権限があります。副議長は議長が病気や出張などで不在のとき、また欠けたときに、議長の職務を代わりに行います。

休会(きゅうかい)

議会の定例会・臨時会の会期中に、本会議や委員会を開かないことをいいます。


緊急質問(きんきゅうしつもん)

議員が本会議場で発言するときは、あらかじめ議長に申出ることになっていますが、災害や突発的な出来事などで、緊急に質問する必要がある場合に、議会の同意を得て行う質問のことをいいます。


継続審査(けいぞくしんさ)

会期中に議案などの審査・調査を終了することが困難な場合に、閉会後も引き続いて付託を受けた委員会で審査・調査を行うことをいいます。なお、継続審査を行うには、議会の議決が必要になります。


決議(けつぎ)

議会が行う事実上の意思形成行為で、政治的効果をねらい、あるいは議会の意見を対外的に表明することが必要である等の理由でなされる議決のことをいいます。


決算の認定(けっさんのにんてい)

議会が一会計年度の歳入、歳出予算の執行の実績である決算について、その内容を審査したうえで確認し、確定することをいいます。

お問合せ先
議会事務局
TEL: 0285-63-5645
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ