サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
今週紹介している方言
【つける】O.A.2月26日~3月3日
方言:つける
意味:載せる

使用例
鳴:おばちゃん、これ車につけといてくんない?
小:つけるって、車に貼り付けるんですか?
鳴:ちがうよ。うらへつけんだよ。
小:荷物の裏側に何か付けるんですか?

これは「車の後ろに荷物を載せておいて」と頼んだら、小幡さんに「荷物に何かを貼り付けるんですか」と言われてしまった会話です。

【ちんちめ】O.A.2月19日~25日
意味:ちんちめ
方言:スズメ

使用例
小:暦の上では春になってずいぶんたちましたけど、まだまだ寒いですね。
鳴:そうだな。今年は特に寒いから、いずもよりちんちめすぐないわ。
小:え?何が少ないんですか?

これは「今年は寒いから、いつもに比べてスズメが少ない」と言ったら分かってもらえなかった会話です。

【わすらする】O.A.2月12日~18日
方言:わすらする
意味:いたずらする

使用例
小:この箱、何ですか?
鳴:これけ。だいじなもんが入ってっから、わすらすんだないよ。
小:わすらって、手わすらのわすらですか?

これは、箱の中身に興味津々な小幡さんに対し「大事なものが入っているから、いたずらしないでね」と言っている会話です。

【やぎっぺ】O.A.2月5日~11日
方言:やぎっぺ
意味:たき火

使用例
小:さっき、外で大きなたき火をしていましたよ。
鳴:今の時期、やぎっぺはあぶねぇかんな。よーくと気をつけた方がいいわ。
小:えっ冬のヤギってそんなに凶暴なんですか?
鳴:ヤギだなくて、やぎっぺだよ。

これは、たき火を見たと言う小幡さんに「今の時期のたき火は危ないから気をつけなよ」と言ったら「冬のヤギは凶暴だから危ない」と勘違いされてしまった会話です。

【ちょんちょんばね】O.A.1月29日~2月4日
本日のゲストは茂木テレビの深谷さんです。

方言:ちょんちょんばね
意味:喜び勇んで次の行動に移る

使用例
深:そういえば、鳴井さんはどうしたんですか?
小:実はハワイにいるみたいなんだよ。ちょんちょんばねで出かけてったわ。

これは、「鳴井さんは喜び勇んでハワイに出かけていったよ」と言っている会話です。

参考リンク

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ