サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,378人
男性 6,070人
女性 6,308人
世帯 4,531世帯
2018年06月01日現在
麻しん・風しん混合
町内および栃木県内の医療機関で受けられます。

【対象者と接種方法】
1期:生後12か月から24か月(2歳の誕生日の前々日)までの間に、
1回接種
2期:小学校就学前の1年間の間に、1回接種
(例 保育園や幼稚園の年長児)


【接種間隔】
この予防接種を受けてから、27日間は他の予防接種を受けることはできません。


【その他】
麻しん、風しんにかかったことがある場合でも、麻しん風しん(混合)ワクチンの接種を受けてください。副反応が増強することはありません。ただし、保護者の希望により、麻しん、風しん単独ワクチンの予防接種も受けられます。


【副反応】
主なものは発熱や発疹です。接種後4日~14日後に多くでます。
接種直後から数日中に発熱、発疹などがでることがありますが、通常1~3日で治ります。

※まれに生じる重い副反応を避けるために、医師と相談の上、お子さんの体調のよい時に予防接種を受けましょう。

ダウンロード 予防接種を行う町内医療機関(H2810月~).doc

お問合せ先
保健福祉課 健康係(元気アップ館)
TEL: 0285-63-2555
FAX: 0285-63-0965

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ