サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
ヒブ(インフルエンザ菌b型)
町内および栃木県内の医療機関で受けられます。

【対象者】
接種日において、生後2か月以上5歳未満の児

【接種方法】
接種開始月(年)齢が
○生後2か月以上6か月
初回:27日以上(標準的には56日まで)の間隔で、3回接種
追加:初回接種終了後、7か月以上(標準的には13か月まで)の
間隔をおいて1回接種

○生後7か月以上11か月
初回:27日以上(標準的には56日まで)の間隔で、2回接種
追加:初回接種終了後、7か月以上(標準的には13か月まで)の
間隔をおいて1回接種

※初回接種は生後12か月までとし、それを超えた場合は
追加接種のみとする。

○1歳以上5歳未満
1回接種

【接種間隔】
この予防接種を受けてから、6日間は他の予防接種は受けることができません。

【その他】
平成25年4月1日より、予防接種法で定められた定期接種になりました。予診票をお持ちでない方は、接種前に「元気アップ館」へおこしください。

【副反応】
最も多く見られるのは、接種部位の発赤(赤み)や腫脹(はれ)です。また、発熱が接種された人の数%におこります。通常は一時的なもので数日で消失します。
重い副反応として、非常にまれですが、ショック、アナフィラキシー様症状(じんましん・呼吸困難等)、けいれん(熱性けいれん含む)、血小板減少性紫斑病があらわれることもあります。

※まれに生じる重い副反応を避けるため、医師と相談の上、お子さんの体調がよい時に予防接種を受けましょう。

ダウンロード 予防接種を行う町内医療機関(H2810月~).pdf

お問合せ先
保健福祉課 健康係(元気アップ館)
TEL: 0285-63-2555
FAX: 0285-63-0965

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ