サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
今週紹介している方言
【いがい】O.A.9月23日~29日
方言:いがい
意味:おおきい

使用例
幡:もうすぐ9月も終わりなのに、まだまだ残暑が厳しいですね。
山:そうだね。でも、朝晩は涼しくなった、しコスモスもこんなにいがくなってるよ。
幡:ホタルの里のコスモス畑ですね!私、こんなにいがいコスモスはじめてみました!
山:きっと栄養がいいからこんなにいがく育ったんだね。

これは、「残暑が厳しい」と言うので「朝晩は涼しくなったし、コスモスもこんなに大きくなったよ」と言っている会話です。

【こわい】O.A.9月16日~22日
方言:こわい
意味:疲れた

使用例
幡:あぁこわい。
山:だいじけ?そんなに疲れて、どうしたの?
幡:いま、この廊下を雑巾がけしてきたんです。
山:おばちゃん、そんなに掃除好きだっけ。
幡:ちがいますよ!今度開催される、廃校トライアスロンの練習です!

これは、「あぁ疲れた」と言っているので心配したら、「廃校トライアスロンの練習です」と言われてしまった会話です。

【あづっこい】O.A.9月9日~15日
方言:あづっこい
意味:分厚い

使用例
幡:小山さん、ずいぶんあづっこいの読んでますけど、それ、なんですか?
山:今度やる統計調査の説明書だよ。
幡:「就業構造基本調査」?なんだか大変そうですね・・・。

これは、分厚い説明書を読んでいたら「大変そうですね」と言われてしまった会話です。

【はらくちい】O.A.9月2日~8日
方言:はらくちい
意味:おなかいっぱい

茂木町で実習した、法政大学の宮内理恵さん、川崎志帆さん、阿久津朱音さんと帝京大学の小森克也さんに出演していただき、自己紹介と実習の感想などを話していただきました。

皆さんには、茂木町を忘れないように、使用頻度の高い方言「はらくちい」を覚えていただきました。

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ