サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
今週紹介している方言
【かして】O.A.6月23日~29日
方言:かして
意味:どいて

使用例
幡:そこ、私が座る席ですよ。かしてください!
●:はい、これですか?ねんりんピックでは、将棋大会が開かれますからね。
山:ずいぶんいがい将棋のコマだね。
幡:そうじゃなくて、かしてください!

これは「そこ、どいてください」と言われたのに勘違いしてしまった会話です。

【しっぱね】O.A.6月16日~22日
方言:しっぱね
意味:泥のシミ

使用例
幡:今日は久しぶりに室内での収録ですね!
山:じっちと雨が降ってるからね。
幡:やっと梅雨らしい天気になってきましたね。
山:雨が降ると蒸し暑いし、しっぱねついちゃうから嫌なんだよなぁ。

これは「雨が降ると泥のシミがつくから嫌なんだよなぁ」と言っている会話です。

【しかだめる】O.A.6月9日~15日
方言:しかだめる
意味:身支度をする

使用例
幡:上野さん、これ町報の表紙で着ていた衣装と同じものですか?
上:そうなんだよ。テレビだっていうから、よーくしかだめてきたんだよ!
幡:そうなんですか!

これは「テレビに出るというので、よく身支度をしてきたんだよ」と言っている会話です。

【へーる】O.A.6月2日~8日
方言:へーる
意味:入る

使用例
山:6月1日に、鮎釣りも解禁になったし、だんだん夏が近づいてきたね。
幡:そういえば、川にへーって鮎釣りをしている人を見かけますね。
山:皆、真剣な顔してやってるよね。

これは「川に入って鮎釣りをしている人を見かけるね」と言っている会話です。

お問合せ先
企画課 広報係
TEL: 0285-63-5616
FAX: 0285-63-0459

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ