サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,557人
男性 6,145人
女性 6,412人
世帯 4,546世帯
2018年01月01日現在
水道使用料減免のお知らせ
自然漏水などにより突然水道使用料金が増えてしまったとき、減免措置を適用することが出来るようになりました。
減免措置とは、いつもと同じように水道を使用していて、漏水などによって急激に使用量が増えてしまった場合、水道の使用量を軽減することができる規定です。
ただし、軽減できない場合や軽減する範囲の上限はありますので、以下の内容をよく確認して下さい。

減免措置計算方法
毎月同じように水道を使用する家庭で突然1ヶ月の使用量が300m3になった場合、減免の計算方法は次のようになります。
まず基準となる「実績使用水量」を算出します。
実績使用水量とは使用量が増えた月から前3ヶ月の平均を基準とします。
今回の例では次の表を基準とします。

前々々月 45m3
前々月 50m3
前月 56m3
3ヵ月平均 50m3
今月 300m3
3ヶ月平均の使用量が、50m3なので実績使用水量は50m3となります。

(計算方法1)
今月の使用量の1/2の量に上記の実績使用水量を足した数
300m3 ÷ 2 = 150m3
150m3 + 50m3 = 200m3・・・①

(計算方法2)
実績使用料の3倍の数
50m3 × 3 = 150m3・・・②


①又は②の二つの計算方法がありますが、少ない方を採用します。


今回の例では(計算方法2)の150m3が減免後の水道使用量になります。

対象となるのは自然災害や宅地内の埋設配管などの発見が困難なものに限られますので、以下のような場合は対象となりませんので、ご注意ください。

対象とならない場合
・ 無届工事(指定業者以外)による漏水
・ 水道設備以外(温水器、ボイラー等)の機器・設備による漏水
・ 凍結防止等のために放水をした場合
・ 漏水していることを知りながら、修繕の工事を怠った場合
・ 上下水道課による改修や修繕の指示に従わなかった場合
・ その他使用者の責任が明らかな場合

減免に必要な書類
・ 水道使用量認定申請書
・ 漏水修理証明書(工事業者の証明)

※上記の書類は、上下水道課または指定業者にありますので、漏水を発見した場合に速やかに提出して下さい。

お問合せ先
上下水道課 上水道係
TEL: 0285-63-5653
FAX: 0285-63-5130

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ