サイトマップ
茂木町の人口
人口 12,597人
男性 6,164人
女性 6,433人
世帯 4,556世帯
2017年12月01日現在
不妊治療費助成制度
対象者
法律上の婚姻をしている夫婦で、次の全てに該当する方
○「保険適用外の不妊治療が必要」と医師に診断された方

○体外受精・顕微授精の場合は、栃木県の指定医療機関での
治療である(栃木県特定不妊治療費助成事業参照)
※栃木県特定不妊治療費助成事業も該当になる場合が
あります。該当と思われる方は先に県へ助成申請をしてください。

○茂木町に1年以上前から居住している

○町税を滞納していない

○国民健康保険等の医療保険に加入している

助成の内容
*費用の1/2を1年度15万円を上限として、通算5年度まで助成します。

*男性不妊治療の一部についても加えて助成します。
 特定不妊治療のうち、精子を精巣又は精巣上体から採取するために手術を行った場合は、
 1年度10万円(費用の1/2)を上限に助成します。

 ただし、県の助成額を控除した額とします。

*第2子以降も対象になります。


申請の期限
治療が終了した月から1年以内


申請に必要な書類
●茂木町不妊治療費助成金交付申請書(様式第1号)

●茂木町不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)

○不妊治療を受けた医療機関の領収書
(体外受精・顕微授精の場合は、県の指定医療機関の領収書)

○戸籍謄本(2回目以降の申請の夫婦の場合は省略できます。)

○世帯全員の住民票(本籍、続柄が記載されたもの)

●町税等完納(非課税)証明願

○県の特定不妊治療の助成を受けた場合は
その交付決定通知書の写し

○夫婦それぞれの健康保険証の写し

●茂木町不妊治療費助成金交付請求書
(交付決定になった際に使用します。
不交付となった場合はシュレッダー処理いたします。)

●の書類は、元気アップ館窓口で配布しております。
またはダウンロードしてお使いください。

ダウンロード 様式第1号.docx

ダウンロード 様式第2号.doc

ダウンロード 町税等完納証明願.doc

ダウンロード 茂木町不妊治療費請求書.doc

ダウンロード h29版案内チラシ.doc

その他参考
●栃木県特定不妊治療費助成事業
・体外受精・顕微授精を県の指定医療機関で受けた方
・夫婦の前年の所得(給与所得控除後の金額)の合計額が730万円
未満の方
<提出及び問い合わせ先>
県東健康福祉センター 健康福祉課
〒321-4305
栃木県真岡市荒町2丁目15-10
電 話 0285-82-3322
F A X 0285-84-7438

●不妊に関する専門的な相談は、「不妊専門相談センター」へ
電 話 028-665-8099

参考リンク

お問合せ先
保健福祉課 健康係(元気アップ館)
TEL: 0285-63-2555
FAX: 0285-63-0965

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

トップページへ  ページ上部へ