栃木県茂木町ホームページ

ふるさと納税サイト

6,000円以上のふるさと納税をされた方に、記念品を贈呈しています。

お知らせ

令和4年2月 詐欺サイトにご注意ください

全国の市町村の一部で、 ふるさと納税の画像や返礼品をコピーした偽サイトが確認されています。

お申込みに際しては十分ご注意ください。

茂木町のふるさと納税の申込みは、下記サイトで行っています。

ふるさとチョイス
( https://www.furusato-tax.jp/city/info/09343?area_prefecture_original )

楽天ふるさと納税
( https://www.rakuten.co.jp/f093432-motegi/?s-id=furusato_pc_area-tochigi_f093432-motegi )

さとふる
( https://www.satofull.jp/town-motegi-tochigi/ )

ふるなび
( https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=467 )

令和3年11月 年末の対応について

令和3年(2021年)年末の銀行振込・郵便振替・現金書留でのご寄附の受付期限を、 金融機関等からの入金確認に時間を有し、 寄附者様の確定申告に必要な寄附証明書を年内受付として発行できないおそれがあることから、 12月13日(月)までとさせていただきます。

クレジット決済の受付期限はございませんが、 年末のアクセスの集中が想定される為、 早めのお申し込み、 決済のお手続きをお願いいたします。

また、ワンストップ特例の適用をご希望の方は、 申告特例申請書を令和4年1月10日(月)(必着)までに茂木町へ送付くださいますようお願いいたします。 茂木町ホームページ内の『お申込み』中断の『申告特例申請書』からダウンロードいただけます。

ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

ふるさと納税制度とは?

 ふるさと納税制度とは、応援したい、発展に貢献したいと思う市町村に寄附をする制度です。 寄附を行うと、所得税の還付や、2千円を超える額について、住民税の概ね2割を限度として税額控除されます。

もてぎを元気に!

ふるさと納税の仕組み

 2015年4月1日より税制改正が行われ、次の2点が大きく変更になりました。第一点目は、 住民税の概ね1割程度だった税額控除が2割程度に拡大しました。第二点目は、年間に5つの自治体までの寄附であれば、 寄附ごとに寄附自治体に要請を行うことで確定申告が不要となる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

ふるさと納税控除の例

 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を使えば、基本的に確定申告は不要です。 (ただし、平成27年4月1日以降かつ5つの自治体までの寄附)
 また、この特例制度を利用して確定申告を自治体に代行してもらう場合は、 寄附者様から寄附を行った自治体に申告 (要請) を行わなければなりません。

申請書の様式はこちら   申告特例申請書PDF形式ダウンロード(232KB)

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 控除されるふるさと納税 (年間上限) の目安
 (注)下記は給与所得者のケースです。年金収入のみの方や事業者の方は、下記とは異なります。

(単位:円)

給与収入 ふるさと納税をした者の家族構成
独身
又は
共働き
夫婦
又は
共働き
+
子1人
高校生
共働き
+
子1人
大学生
夫婦
+
子1人
高校生
共働き
+
子2人
大学生
高校生
夫婦
+
子2人
大学生
高校生
300万 31,000
16,000
23,000
12,000
19,000
10,000
15,000
8,000
10,000
6,000
4,000
3,000
500万 67,000
34,000
59,000
30,000
52,000
27,000
46,000
24,000
42,000
22,000
33,000
17,000
700万 118,000
59,000
108,000
55,000
105,000
53,000
86,000
44,000
83,000
42,000
75,000
38,000
800万 141,000
71,000
131,000
66,000
128,000
64,000
122,000
61,000
118,000
60,000
109,000
55,000
1000万 188,000
94,000
179,000
90,000
176,000
88,000
170,000
85,000
166,000
83,000
157,000
79,000

* 自己負担の2,000円を除く。
* 上段は2015年からの目安、下段は2014年までの目安です。

出典:総務省HPより抜粋

ふるさともてぎを応援してください!

地方公共団体に寄附をした場合に個人住民税・所得税が一定額まで控除される、「ふるさと納税制度」が、平成20年からスタートしました。 そこで、ふるさともてぎの未来を応援していただける方々からの、寄附金を積み立てる「もてぎまちおこし基金」を設けました。

もてぎまちおこし基金7つの使い道!

いただいたご寄附は、7つの使いみち( すくすくコース、親孝行コース、美土里コース、ふみの森コース、道の駅もてぎコース、観光・商工業コース、おまかせコース )の中から寄附者が指定されたご意向に沿って、有効に活用します。