栃木県茂木町ホームページ

ふるさと納税サイト

もてぎ応援寄附金の申し込み方法について

もてぎ応援寄附金のお申込みは、「インターネット申請」または「寄附金申込書の提出」の2種類をご用意しております。

はじめにご一読ください!

■ 茂木町は、カタログギフト方式を採用しております。記念品は、寄附後に贈呈されるポイントを使用してカタログからお選びください。 ご入金確認後、(株)JTB西日本より記念品カタログと注文用ハガキを10日前後でお送りいたします。 ポイントの有効期限は2年間で、何度でもお申込み頂けます。

■ ご寄附お申込み時点や、カタログ・ポイントが届いた時点で品切れ等の表示がない記念品であっても、交換時点では、ご希望の記念品が品切れになっている可能性もございます。 その場合は、ポイントの範囲内で他の記念品への交換や、追加補充される記念品であればお待ち頂くことになります。

■ 同等な記念品であっても、物価上昇等のやむを得ない状況によりポイント額の値上げがされる可能性がございます。

■ ご希望の記念品の品切れや値上げを理由にご寄附のお取り消しはお受けできません。 予めご了承のうえ、ご寄附頂きますようお願い申し上げます。

記念品カタログ

寄附金募集をかたっての詐欺行為には十分ご注意ください。


寄附は、茂木町の応援または発展に貢献したい皆様の善意に基づく自発的なものですので、 強要することや電話でお願いすることはありません。また、寄附金の振込口座を電話でお知らせすることはありません。


  1. インターネット申請(クレジットカードほかによるお支払が可能です)

    • ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からのお申込みが可能となりました。 また、「インターネット申請」の場合は、クレジットカードを使用して寄附金の支払いも同時に行うことができます。 (手数料はかかりません)

      使用できるのは、MasterCard、VISA、JCB、DinersClubINTERNATIONAL、AmericanExpressなどのマークがあるクレジットカードです。

      MasterCard VISA JCB DinersClubINTERNATIONAL AMERICAN EXPRESS

      ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」ホームページ (栃木県茂木町) にて「この自治体に寄附を申込む」をクリックしていただきますと、 寄附金の払込方法がありますので、(1) クレジット決済を選んですべての入力を完了し送信していただきますと、 引き続き「クレジットカード支払画面」へ移動しますので、そちらでクレジットカード決済をしてください。 この手続きにより、寄附の申込みからお支払いまでの手続き が(最短5分!) インターネット上ですべて完了いたします。

  2. 寄附申出書の提出 (ゆうちょ銀行による払込、銀行振込、現金書留、窓口持参によるお支払いが可能です)

    ※この場合は、クレジットカードによる支払いはできません。

    寄附申出書は、「道の駅もてぎ」コールセンター (フリーダイヤル 0120-94-0744) までご連絡いただくか、 下記よりダウンロードしていただき、資料をお取り寄せください。

    Ⅰ.寄附申出書の送付 (茂木町が寄附者の方へお送りします)

    Ⅱ.寄附申出書の提出 (寄附者の方が下記により茂木町へ提出します)

    ※寄附申出書に必要事項をご記入のうえ、下記方法 (1)~(3) によりお送りください。

    • (1) E-mail:furusato_motegi@town.motegi.tochigi.jp
    • (2) FAX:0285-63-5681
    • (3) 郵送:〒321-3531 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1 (道の駅もてぎ ふるさと納税担当 宛)
  3. 寄附金の送金 (寄附者の方から茂木町へ下記方法 (1)~(4) により寄附金をご送金いただきます)

    • (1) クレジット決済の場合(インターネット申請に限ります)

      ※申込み完了後、クレジットカード支払いにお進みください。

      クレジットカードによる払込は、寄附金額が10,000円以上の場合にご利用いただけます。 ただし、記念品は寄附金額10,000円以上の方が対象となります。

      クレジット決済の場合、決済完了後、入金(代理納付)の確認に2~4週間程度かかります。

    • (2) ゆうちょ銀行による払込み※振込手数料はかかりません。お近くのゆうちょ銀行からお振込みください。

    • (3) 銀行振込による払込み※振込手数料は寄附者の方のご負担になります。

    • (4) 窓口持参による払込み

      ※受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。 (土曜・日曜・祝日・年末年始を除きます)

    • ■ (2)につきましては、寄附申出書の受付手続完了後に、速やかに「払込取扱票」を郵送によりご案内させていただきます。

  4. 寄附証明書の発行(茂木町が寄附者の方へ郵送します)

    ※寄附証明書につきましては、寄附金納付確認後順次発送いたします。

    領収日は、クレジットカード決済の場合は「決済日」、郵便振込の場合は、郵便局での「振込日」となります。

    ※寄附証明書は原則再発行できませんので、大切に保管してください。

  5. 確定申告(寄附者の方が最寄りの税務署または住所地の市区町村で行います)

    ※ただし、平成27年4月1日以降かつ5つの自治体までの寄附であれば、確定申告が不要となる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」(以下「特例制度」といいます)が創設されました。 この制度を利用する場合、寄附者様から寄附を行った自治体に申告 (要請) を行わなければなりません。

    申請書の様式はこちら 申告特例申請書PDF形式ダウンロード(746KB)

    ※上記「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出した後に、申告特例申請書の内容に変更が生じた場合は、「申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。

    申請書の様式はこちら 申告特例申請事項変更届出書PDF形式ダウンロード(223KB)

    ※毎年1月1日から12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署に所得税の申告を行ってください。(特例制度利用者を除く)

    ※申告をした場合、個人住民税の控除と所得税の控除が受けられます。なお、特例制度を利用する場合は、所得控除と住民税控除の基本分はなくなります。 トップページのふるさと納税とは?をご覧ください。

    ※申告の際には、寄附証明書などが必要となりますのでご注意ください。(特例制度利用者を除く)

    ※所得税の電子申告(e-Tax)を利用する場合、寄附証明書の添付は省略可。 (ただし、5年保存することが必要です)

    第三者作成書類の添付省略について(外部サイト)

    ※個人住民税の寄附金控除だけを受けようとする場合には、所得税の申告の代わりに住所地の市区町村で申告を行っても構いません。 この場合、所得税の控除は受けられませんのでご注意ください。

  6. 翌年度の住民税の税額控除および当年分の所得税の還付(税務署または住所地の市区町村が行います。 特例制度を利用する場合は、寄附者様からの申告 (要請) に基づき、控除に必要な事項を寄附者様の住所市町村に寄附を受けた自治体が通知します。 翌年6月頃住民税控除通知が送付される流れとなります。)